東洋整体グループ in 沼津 

東洋整体 万葉の湯 沼津店のスタッフブログ
Posted by 万沼 東洋整体

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 万沼 東洋整体   0 comments   0 trackback

ブログ引っ越しのお知らせ

このたび、現在のFC2ブログからAmebaブログへ引っ越すことにしました。

アドレスはこちら
http://ameblo.jp/toyoseitai-manyo-numazu/


今後はAmebaブログの方で更新していきますので、これからも変わらぬご支援よろしくお願いします。
できれば、ブックマークの変更もお願いします。

なお、FC2ブログはしばらくこのままにしておくと思います。
スポンサーサイト
Posted by 万沼 東洋整体   0 comments   0 trackback

クリスマスムードに!!

こんにちは、杉山です
もう11月も終わりになってきました。
万葉の湯沼津館もうこんな感じに
DSC_0350.jpg


DSC_0351.jpg

クリスマスモードになってきました(^o^)/
我が東洋整体も
DSC_0346.jpg

松崎さんがツリーを飾ってくれました!(^^)!
今年のクリスマスは朝起きたら、枕元にプレゼントがありますようにm(__)m
と願う杉山でした
Posted by 万沼 東洋整体   0 comments   0 trackback

富士山一周ツーリング 動画の巻

松崎です。

ツーリングの動画を作ってみました。

短いのと長いのとあります。


ショート版

ロング版

どうぞご覧ください
Posted by 万沼 東洋整体   0 comments   0 trackback

山梨の旅 後編

こんにちは杉山です

山梨の旅の後編です

そして、次はサントリー白州蒸溜所へ
ウイスキー白州の工場見学に行ってきました

ウイスキー作りに使われている水は、南アルプスの山々をくぐり磨かれてきた天然水を使用しているそうですヽ(^o^)丿
IMG_5412_convert_20121118105926.jpg

たくさんの工程を経て
IMG_5419_convert_20121118110039.jpg 
樽の中に詰められます!!
IMG_5418_convert_20121118110140.jpg 

樽には製造された年数が記入されています。
気温や湿度、年数により、ひとつひとつ樽の中のウイスキーの味は違ってくるそうです(^o^)/
ブレンダーがひとつひとつの味と香りをチェックして組み合わせて
「白州」や「山崎」などのシングルモルトウイスキー。
「響」や「ローヤル」などのブレンデッドウイスキー。
を作っているそうです(@_@;)
IMG_5435_convert_20121118110240.jpg 

工場見学が終わると今年の5月のできたて「ウイスキー白州」をハイボールで試飲させてくれました(^O^)
私はウイスキーが飲めなかったのですが、とてもさっぱりした喉越しで、癖もなく美味しかったですヽ(^o^)丿

そして疲れた体にはなんといっても源泉温泉ですねぇヽ(^o^)丿
DSC_0324.jpg 
しかもここのお風呂は「赤湯」と「白湯」があります。
「赤湯」は39度でずっと入っていられそうな感じのお風呂で、日本最高級超高濃度温泉だそうです。

「白湯」は赤湯に白州尾白川天然水で薄めてあるお湯です。内風呂にはジェットやジャグジー、サウナー、水風呂があり何時間でも入っていられそうなゆっくりできる温泉でしたヽ(^o^)丿

結局、私は久しぶりに2時間お風呂に入っていました(^O^)
肌がツルツルになった感じでとてもとても良い湯でした(^o^)/

お風呂上りに牛乳は定番ですが…
ここにはなんと「塩アイス」がありました(@_@;)
DSC_0314.jpg 
塩キャラメルと塩バニラとありましたが、私は塩バニラの方が、後味がとてもさっぱりしていて美味しかったです。
天然水に山に温泉!!
一日とても満喫できるところでした。
日向山のすぐ近くに尾白川渓谷というところがあるので、暖かくなったらそこにも行ってみたいですねぇ (^O^)


Posted by 万沼 東洋整体   0 comments   0 trackback

山梨の旅 前編

こんにちは、杉山です
急遽、休みに山梨にある日向山に登ることになりましたヽ(^o^)丿
今回の課題は、その地の物を楽しもうということで!!

まずは、『道の駅 はくしゅう』へ
日向山にはトイレがないので、ここで用をすませるのですが、
ここでの一番の目的は、なんといっても天然のミネラルウォーターをゲットすることです(^o^)/
IMG_5123_convert_20121117174021.jpg 
地下50メートルから汲み上げた甲斐駒ヶ岳からくるお水だそうです。

そして、対向車が来たら、よけられないような細い道を車で上がっていくと
IMG_5402_convert_20121117174501.jpg 
矢立石駐車場に到着!!

そして登山スタートです(^o^)/
IMG_5144_convert_20121117215905.jpg 
ひたすら階段を上ります。
道になっているので、迷うことは無いのですが、前を見ると階段ばかりで
「はぁ~」とため息がでそうになるくらいの階段でした(―_―)!!
インターネットには、初心者・ハイキングコースと書いてありましたが…
IMG_5147_convert_20121117174845.jpg 
ここにも「ハイキングコース」と書いてありましたが…
こういうのがハイキングなのかと言い聞かせながら…

分かりやすく後どのくらいか表示してあります!!


テクテク歩いていくと…
IMG_5158_convert_20121117175111.jpg 

回りの山は雪化粧に!!

そしてまた歩いていくと…
IMG_5194_convert_20121117175525.jpg 
なんとここにも雪が…


IMG_5209_convert_20121117175654.jpg 
ここを抜けると


頂上!!
IMG_5210_convert_20121117175803.jpg 
こんな風景が(^O^)
そして手が凍る感じが…
ものすごく寒い!!

辺りを見回してみると…
IMG_5212_convert_20121117180747.jpg 
ここはどこ??
IMG_5234_convert_20121117180921.jpg 

砂?雪?
IMG_5228_convert_20121117180525.jpg 

IMG_5240_convert_20121117181034.jpg 
IMG_5241_convert_20121117212412.jpg 

IMG_5260_convert_20121117212546.jpg 


遠くに富士山がきれいに!!
IMG_5269_convert_20121117212740.jpg 


頂上は風が冷たく、とても寒いので、景色を楽しんだら速攻下山です(^o^)
が…
道が…
ここ??
IMG_5284_convert_20121117213011.jpg 
ここ道??

IMG_5301_convert_20121117213306.jpg 
こんな急な階段を下りたら
IMG_5310 1 
今度は鎖が…
ロープや鎖につかまって降りるとこばかり!!

これがハイキング??

これはちょっとスリリングな登山ですね!!

そんな道が終わったらなんとこんな大きな滝が…
IMG_5318_convert_20121117213503 (1) 

滝の裏側と下にはなんと氷柱がたくさんです。

IMG_5325_convert_20121117214044.jpg 
IMG_5336_convert_20121117214623.jpg 
IMG_5362_convert_20121117215014.jpg 
無事、登山終了ヽ(^o^)丿
IMG_5391_convert_20121117215156.jpg 
滝と頂上の間はかなりスリリングな感じですが、気を付けて歩けば楽しく、そして頂上はちょっと海外へ行っている気分になり、とても満足の登山でしたヽ(^o^)丿
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。